20140208oslogo.jpg

楽しいアップル製品とらくらくダイエットで魅力的な体作り。豊かな人生!

筋肉増強に役立つ! DNS プロテインホエイ100を上手に使おう

 [ 07月12日 10:55 ] カテゴリ:ダイエットの食事 | CM(-)
20140712dnsprotein3.jpg

筋力をつけたいひとにとって、プロテイン(たんぱく質)を摂取することは欠かせません。

ダイエット目的であれ、筋力トレーニング目的であれ、きっちりプロテインを摂取し、効率よく筋肉の増加を行いたいものです。

プロテインは各社から出されています。しかし、私が知る限り日本で販売されているプロテインはどこもお高いのが現状です。もし可能でしたら、海外から取り寄せるのがいちばんよいでしょう。

当ブログでもアミノ酸のサプリメントMUSASHIの輸入について述べたことがあります。

(参考) サプリメントMUSASHIをオーストラリアから個人輸入する

なぜここまで手間ひまかけてMUSASHIを飲んだかというと、MUSASHIの品質が高いためです。ほかに代替する商品を私は見つけられませんでした。MUSASHIを利用して日々のトレーニングの効率を上げようと思ったのです。じじつ、その結果はついてきたので、投資は無駄ではなかったと感じました。(参照→ボクはこうやって12週間で12kg減量した | 私のダイエット記録)

さてプロテインに話を戻すと、コストパフォーマンスがよく、なおかつアスリートから定評のプロテインはないでしょうか?! 調べて行き着いたのが、株式会社ドームが販売する「DNS プロテインホエイ100」です。私が調べて限りこれが一番よいです。

私が飲んでいるのは「DNS プロテインホエイ100」シリーズのバニラ風味です。バニラのほか、ストロベリー風味、チョコレート風味、バナナ風味、マンゴー風味、カフェオレ風味があります。

20140712dnsprotein4.jpg

味はできるだけ「おいしい!」と感じられるものを選ぶことが肝要です。吸収率に差が出てくるためです。

20140712dnsprotein5.jpg

プロテインを飲むタイミングについて



さてこのプロテインの飲み方についてです。もっともよい飲み方は「トレーニング後」です。トレーニング直後に飲むことで疲労回復・筋肉増強に役立ちます。ジムの更衣室でも多くのトレーニーがプロテインシェイクを飲んでいるのを目にしますよね。

また寝る前も効果的です。お腹がすいた状態では筋肉を合成する材料がなくなってしまいます。とくに夕飯が早かったときなどに行うべきです。

プロのビルダーさんなどは夜中未明に無理矢理起きて、プロテインシェイクを飲んで、また寝るなどというストイックなことをされるかたもいらっしゃると聞きます。筋肉の分解をできるだけ押さえる目的でしょう。

20140712dnsprotein1.jpg

プロテインを飲む量について



プロテインの1回の摂取量は決まっております。タンパク質が30グラム以上にならない程度にすることが重要です。

DNS プロテインホエイ100に関してですが、スプーンすりきり2杯が約33gでたんぱく質が22.7gが含まれます。こちらでOKです。

これを、トレーニング後は200ccの水で溶く、それ以外の時は100ccで溶いて飲みます。

20140712dnsprotein2.jpg

プロテイン:どのパッケージを選ぶか?



日本国内で手に入りやすいプロテインは、SAVAS(ザバス)、ウイダー、DNS、マックスロード等ありますが、いずれも大容量のものがオススメです。小容量のものよりもキロ単価がお安いためです。

私は3kgのものが扱いやすくてよいと考えています。(こちらのブログで写真を掲載したのも3kgのパッケージです。)

3kgのものは毎日33g消費すると仮定すると90日で消費しきるという計算です。

最後に



日々の筋肉トレーニングをがんばり、プロテインを摂取して筋肉増強を狙う。補助食品をうまく活用して、ボディメイクにつなげていきたいと考えています。

なおDNS プロテインホエイは、スポーツジムで買うよりもインターネットで買う方がお安いです。Amazonではかなりお安くかえます。



 

ティップネスの会員を更新しました

 [ 07月08日 20:24 ] カテゴリ:ダイエットの方法 | CM(-)
mainimg_default_1227_02.jpg

先日ティップネスの会員を更新しました。

私はこれまで年払いの会員でした。あまり知られていないことかもしれませんが、年払いだと10%のディスカウントが得られます。これはなかなか大きいメリットです。

しかし、今回私は月払いにしました。ナイト会員です。ナイト会員は平日の夜しか利用することができません。ただし月7,602円(消費税込)とお安いです。

私の過去3年ほどの利用状況を考えると、結局平日夜しかいっていないことがわかりました。そこで、このナイト会員に切り替えることにしました。

できれば週末や祝日も行きたいのですが、家族サービス、家事に追われてなかなかスポーツクラブに行く時間を作れません。平日夜、仕事の後に事務で汗を流すのがいちばん使いやすいです。

そんなナイト会員になりたいとフロントに申し出たら、

「もっといいプランがありますよ!」とのこと。

現在ティップネスでは、エントリー会員のキャンペーンを行っています。

これはいわばお試し価格。私の店舗では最大2ヶ月税込2,970円で利用可能です。これはなかなかおトクです!!
img34.jpg




7、8月はエントリー会員で、9月以降はナイト会員にするのは可能であるとのことでした。ありがたい申し出です!

これからもティップネスにお世話になろうとと考えております。